働き始めてからの「確定申告」についても風俗求人サイトで知ることができます

クローゼットの前でいちゃつくカップル

「確定申告」という言葉をご存じでしょうか?

物凄く簡単に言ってしまうと、個人事業主が自分の収入や支出等を細かくまとめておき、それを税務署に報告することです。この確定申告というものは、風俗嬢として働く女性にとってとても重要なことになります。

会社に勤めている人というのは、こういった税務署への報告等は会社がほとんどやってしまうので、あまりピンとこないと思います。

ですが、風俗嬢というのは個人事業主ということになります。そのため、会社員のように他人事のように考えていては駄目で、確定申告は風俗嬢として働いているのであれば、それは義務であると考えておかなければなりません。

非常に面倒臭い

でも・・・正直な話、自分の収入・支出をいちいち把握しておくというのは非常に面倒臭いですよね。可能であればしたくないというのが正直なところだと思います。

では何故、風俗嬢は確定申告をしなければならないのでしょうか?そこを考えていきたいと思います。まず、医療控除を受けることができないというデメリットがあります。

これにより、本来であれば保険がきくようなことでもききませんので、医療費が高額なものとなってしまいます。次にローンが組めなくなるというデメリットがあります。

高収入が見込める風俗嬢

いくら高収入が見込める風俗嬢であっても、車等の高額なお買い物を一括で済まさなければならないというのはとても苦しいかと思いますよ。

最後にそもそも、個人事業主が義務である確定申告を怠っている時点で重大な法律違反なのです。支払うべき税金も払っていないのでそれらの支払い請求がまとめて来てしまいます。

こうなってしまうとこれまで隠し続けてきた風俗嬢としての自分を周囲に晒すことになってしまうのも間違いないでしょう。風俗嬢として高収入をこれからも得ていきたいのであれば、そういった大きな面倒事になってしまわないように、毎年小さな面倒事をクリアしていくようにしていきましょう。